人気ブログランキング |

<   2019年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

クロガモ

12月29日に万之瀬川河口で撮影したクロガモ雌です。鳥友から情報をもらってから2週間余り、ようやく見つけました。毎日、クロツラヘラサギを観察していますが同時にクロガモも探していました。


クロガモ_a0382054_08370170.jpg

クロガモ_a0382054_08372803.jpg

クロガモ_a0382054_08362350.jpg

万之瀬川河口では3回目の確認となります。2017年1月に確認・撮影したクロガモの雄と雌は南日本新聞に大きな見出しで掲載されました。「県内では50年以上も見られなかったのに.」という私のコメントも記事にあります。それが僅か2年後に確認されました。出水市で1964年11月に確認されてから50年以上も確認されなかったということですが県内に飛来していても気づかなかっただけかも知れません。

by jq6lqr | 2019-12-31 00:32 | 野鳥

ミヤマガラス

12月28日の南日本新聞に『かごしま鳥紀行 128』が掲載されていました。取り上げた野鳥はミヤマガラスでした。南薩では大浦干拓や超早場米の田んぼで毎年、ミヤマガラスの大群が観察されています。2009年1月に超早場米の田んぼで撮影したミヤマガラスの群れです。この群れの中には1羽もコクマルガラスは居ませんでした。


ミヤマガラス_a0382054_08095738.jpg

2018年11月に吹上町で撮影したミヤマガラスです。この群れにはコクマルガラスが50羽以上も居ました。淡色型は3羽でした。今までに観察したコクマルガラスの最高羽数です。


ミヤマガラス_a0382054_21474891.jpg


コクマルガラス淡色型です。


ミヤマガラス_a0382054_21481343.jpg

by jq6lqr | 2019-12-30 01:16 | 野鳥

毎日クロツラヘラサギ20

12月27日に万之瀬川河口で撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口は強い北風が吹いて寒かったです。それでもクロツラヘラサギを撮影しました。こんな寒い日でも私のほかに地元の知人もやっぱり撮影に来ました。クロツラヘラサギの居る場所によって最適な撮影場所があります。なので撮影者が何人もいたとしても同じ場所からの撮影となります。27日の撮影も知人とほぼ同じ場所からの撮影でした。その結果、同じシーンを撮影することになります。


毎日クロツラヘラサギ20_a0382054_23553934.jpg

毎日クロツラヘラサギ20_a0382054_23561494.jpg

27日は一日中、寒いのに万之瀬川河口でクロツラヘラサギを撮影しました。何時ものようにたくさん撮影したので画像整理が大変です。

by jq6lqr | 2019-12-29 00:16 | 野鳥

毎日クロツラヘラサギ19

12月25日に万之瀬川河口で撮影したクロツラヘラサギです。午前中はマゴチを食べるシーンを撮影しました。夕方はクロツラヘラサギ13羽がサンセットブリッジ上流で休んでいました。


毎日クロツラヘラサギ19_a0382054_20364565.jpg

by jq6lqr | 2019-12-28 00:00 | 野鳥

毎日クロツラヘラサギ18

12月25日に万之瀬川河口で撮影したクロツラヘラサギです。万之瀬川河口に到着した時、足輪付きクロツラヘラサギS06がマゴチを捕らえて呑み込もうとしていました。簡単には呑み込めないので撮影のチャンスがあります。


毎日クロツラヘラサギ18_a0382054_20352819.jpg

撮影し終えて他のクロツラヘラサギを観ていたら又、マゴチを捕らえました。


毎日クロツラヘラサギ18_a0382054_20355777.jpg

このクロツラヘラサギを撮影し終えて別のクロツラヘラサギを観ていたら又々、マゴチを捕らえました。


毎日クロツラヘラサギ18_a0382054_20362157.jpg



by jq6lqr | 2019-12-27 00:00 | 野鳥

ジョウビタキ

12月25日に吹上浜海浜公園で撮影したジョウビタキです。
撮影中にメジロが何羽もきました。今季はメジロが多いです。


ジョウビタキ_a0382054_23541240.jpg


ジョウビタキ_a0382054_23535491.jpg

by jq6lqr | 2019-12-26 00:01 | 野鳥

毎日クロツラヘラサギ17

12月21日に万之瀬川河口で撮影したクロツラヘラサギです。足輪のS06 は10mほどの至近距離で撮影できました。
マゴチを捕らえて食べるところも3回撮影できました。
黄葉したハマボウとも撮影できてクロツラヘラサギ三昧でした。


毎日クロツラヘラサギ17_a0382054_21322622.jpg

毎日クロツラヘラサギ17_a0382054_21332421.jpg

毎日クロツラヘラサギ17_a0382054_21334210.jpg

by jq6lqr | 2019-12-25 00:00 | 野鳥

シメ

12月21日に撮影したシメです。今季は今まで観察できなかったのですが漸く1羽確認しました。


シメ_a0382054_18455005.jpg

シメ_a0382054_18452376.jpg

by jq6lqr | 2019-12-24 00:00 | 野鳥

毎日クロツラヘラサギ16

12月17日に万之瀬川河口で撮影したクロツラヘラサギです。海岸近くに居たクロツラヘラサギが飛び立ちました。


毎日クロツラヘラサギ16_a0382054_23371403.jpg


同日の夕方、お休みモードのクロツラヘラサギを撮影していたら3羽飛んで来ました。


毎日クロツラヘラサギ16_a0382054_23373139.jpg

by jq6lqr | 2019-12-23 00:48 | 野鳥

コウノトリ

先月、11月26日の南日本新聞に「コウノトリ3羽が25日、錦江町神川の神ノ川河口近くに飛来した。」と写真が掲載されました。
この記事が掲載された3日前の23日朝、私に知人で南さつま市在住の野鳥の会会員から電話がありました。話しの内容は其の知人の友達が南さつま市金峰町で3羽の尾羽の黒い、足輪の付いた野鳥を見たというのです。知人も私もコウノトリではないだろうかと思って観察した場所に行きました。そこに居たのはダイサギとアオサギでした。
結局、コウノトリだったのか判りませんでした。ところが知人から観察したという友達から12月21日に画像が送られて来てコウノトリだったと私に電話がありました。私も画像を見せてもらってコウノトリだったと確認できました。
南さつま市では数年前まで足輪付き個体のコウノトリJ0022が5年間ほどの連続して飛来しました。それ以来の飛来でした。知人の友達が観察・撮影して3時間後に私も観察場所に行ったのですが飛び去った後だったようです。知人と私が連絡した鳥友も付近を探し回ったのですが確認できませんでした。でも、新聞掲載の3日前に南さつま市で確認していたことが判って良かったです。
2013年10月25日に南さつま市笠沙町で撮影したコウノトリです。


コウノトリ_a0382054_20083742.jpg

2013年11月27日に南さつま市大浦町で撮影したコウノトリです。


コウノトリ_a0382054_20091399.jpg

J0022のほかにコウノトリの郷公園から南さつま市に飛来したのは2個体だけで2013年だけでした。

by jq6lqr | 2019-12-22 00:00 | 野鳥

野鳥と風景を撮影しています。写真家 星野道夫さんの撮影した動物や風景と文章・言葉が好きです。星野さんに憧れるアマチュア カメラマン『星の指標』のブログです。


by 星の指標